簡単蕎麦打ち

突然蕎麦が食べたくなったので、二人前100グラム打つことに。
前日に蕎香さんへ行った時、打ち粉とつなぎ粉を購入し、そろそろ
マイレビュアーさんに戴いた蕎麦を食べてみようと思い、
その前の演習で作ってみました。

まずはだし汁を。前日に仕込んでおき、朝一番で鰹節を削ります。
今日は40グラム使用。ちゃちゃっと準備できるようになりました。
P1070805.jpg
P1070807.jpg
P1070808.jpg
30分火を入れ、2.4リットルの水は1.8リットルに。必ず少なくなってしまう。
前回仕込んだ返しを投入。返しを180ミリリットル投入し味を見ると、
好みの味の甘汁になってます。
P1070812.jpg

その甘汁を200ミリリットルほど小鍋に移し、返しを2割分、40ミリリットル入れ
辛汁を作りました。これで汁の準備は完成です。今回甘汁で豚つけ汁も作ります。

昼過ぎに倉嶋さんの本を見ながら、蕎麦粉80グラム+つなぎ粉20グラムを篩にかけ
小さめのボールで水回しです。ちっちゃくて慣れませんが、昔はこれで作ってたんだよな。
加水率が5割近くになってしまいましたが、上手くまとまりました。
P1070813.jpg
伸しも切りも簡単に。いつもの1/5の量なので、台も伸し棒もお菓子用。コンパクトでしたね。
P1070814.jpg
P1070815.jpg
P1070816.jpg
こんなに簡単に蕎麦が打てるようになったと、我ながら頑張りました。
P1070817.jpg
甘汁を400ミリリットルほど小鍋に移し、フライパンで葱と豚肉160グラムを炒め、小鍋に投入。
和の里さんで食べた、豚つけ汁をアレンジしました。これが馬鹿ウマでした。
P1070818.jpg
麺も良い感じで切れ、茹でも1分弱、冷水で締め、良い食感でした。
打ち立て茹で立て、我ながら実に美味しかったです。
これが余りの蕎麦粉を使っているなんて信じられないくらい美味しかった。(自画自賛ですな・・・)

さていよいよ今週中に、マイレビュアーさんに戴いた蕎麦粉を使って蕎麦打ちをしたいです。
スポンサーサイト



蕎麦打ち 二八で打つ

旨い蕎麦を食べたので、良い蕎麦が打てそうな気がして、
早速蕎麦打ちをしてみました。以前の返しは今日で使い切り予定。

まずは出汁の準備から。鰹節も楽に削れるようになりました。
P1070252.jpg

今回出汁は二種類、甘汁辛汁両方作りますが、鰹節の量は
甘汁準拠(少ないってことです:約半分の量)にしました。
いわゆる手を抜き始めたわけで、鰹節が少なくても、
家庭用では充分美味しいと判断したわけです。
ミネラルウォーター2.4リットルで出汁を引きます。
P1070254.jpg
未だかつて無い、美味しそうな香りの出汁が出来ました。

今回二八なので計量はしっかりやりました。
P1070261.jpg
P1070264.jpg

粉は前日合わせておくと水分量が馴染むらしい、というのは
今回の反省をまとめている最中に知りました。
P1070266.jpg
P1070267.jpg
いつも通りに篩いをかけてまぜていきます。

いきなり菊練り後ですが、今回大失敗をしてしまいました。
まとまりかけていたのに、小さな傷が気になり、再度揉み直し。
大惨事につながることに・・・。
P1070269.jpg
P1070270.jpg
蕎麦玉も心なしか心細い気がします。

伸しの準備にかかります。
P1070271.jpg
P1070274.jpg
蕎麦を計測。標準より手伸しが不足、いつもよりサイズが小さめでした。
P1070275.jpg
これが失敗の元・・。次の段階で周囲にひび割れが・・。
P1070276.jpg

修復不可能と判断し(ここの判断は早いっす)、すぐにパン焼き器に
うどん粉をセット。うどん玉を作ります。
P1070277.jpg
P1070278.jpg

機械がやってくれるので、うどんは楽ですね~。
あっと言う間にうどん玉の完成です。後はラップし冷蔵庫で寝かします。

というわけで蕎麦の修復作業も行い、蕎麦切りも完了し、
2時間後にうどんも切りました。なんとか夕食に間に合いそうです。
P1070279.jpg

うどんの艶々な事!
P1070280.jpg

但し、蕎麦用の辛汁はうどんには濃すぎるようで、子供から苦情。
しょっぱい!ですって・・・。次回は検討しましょう。
P1070281.jpg

修復した蕎麦は、長さは短いものの、味は意外と・・・。
(はいはい、負け惜しみですよん)
P1070284.jpg
P1070286.jpg

とろろを掛けたり、掛け蕎麦にして美味しく戴きました。
やはり手作りは旨いです。
P1070287.jpg
P1070290.jpg

・今回の反省点

小さな傷を直そうとして練り直したために、乾いた表面が
内部に交ざってしまい、ひび割れやすい状況になった

うどん粉が乾燥していたので、つなぎが弱かった
次回は製粉したての小麦粉を使うか、割合を多めにしたい

打ち粉が古くなっているので、これも新しいものを用意したい
(前々回のを流用、さすがに時間が経ちすぎているか・・)

今回も反省点が多かったが、返しも新しくなるので、
粉類は一新して臨みたい、と思うものの、各種粉の在庫が・・・。
毎日は飽きるし、週一も厳しい今日この頃。

計画的に材料調達し、実施日をスケジュールに組み込むことにします。
プロフィール

nabeji

Author:nabeji
お店の蕎麦ばかりじゃなくてスイマセン
ここは蕎麦打ちの記録がメインです
素人なのでのんびりやってます

色々幅を持たすため今後は、
お題に『ぷらす』します

最新記事
食べログ
オジさんでも出来るブログはこちらから入ってね!どうぞ~
おすすめ蕎麦コミック
そばもん(18)

そばもん(18)
著者:山本おさむ
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
お勧め蕎麦関連
つれづれ蕎麦

つれづれ蕎麦
著者:yuka
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る